すべり症、ヘルニア、腰痛が楽になりました!

お昼前、軽トラから降り立った60代男性
「運転席座るときゅうくつで(/´△`\)、見て貰えるかね?」

通常、心地よい健康な心身から、肩こり腰痛等の症状が出るまでには、実は少しずつ段階があります。

身体は、暑さ寒さや、仕事による疲れや、色々なストレスを受けながら、身体を維持する為に自ら歪む事で、クッションの役割を果たしてくれています。

歪みは、私達の身体が日々対応できるための、ありがたい役割ですね♪

でも、この歪みくんにも限度があります
手足や内臓の冷えで血行が悪くなり筋肉が硬くなる、骨盤や骨格の歪み、朝目覚め夜眠くなる自然な自律神経の働きのアンバランスなど、様々な要因が加わり、歪みが限界になり、ついに身体の痛みを発症します。

テラの療法では、肩や腰、その部分のこりだけにアプローチするのではなく、身体全体のこんな要素を、リリースする事で自己治癒力を活性します!

自己治癒力は、生まれた時から私達の身体に備わっている、自然な回復力、維持機能力と言えます。施術により、身体の持つ自己治癒力を目覚めさせることで無理なく、快方へ導きます。

この患者さんは以前からすべり症や、ヘルニア等、腰に原因があったようで、バランスチェック(からだの声に問いかける独自の診断法)によると、冷えを取り、骨盤の調整や腰を中心に必要な施術を行いました。

術後、「少しは楽になりましたか?」

「いや~!少しじゃないよ。かなり~(^o^)v」
と、言われ血行のよい笑顔が見られました。

まだ、何回か通って頂くようですが、いくらかでも痛みがとれて、ほっ、と一息(*´∀`)

2016年10月17日  カテゴリー: お客様の声