HOME > 当整体院について > スタッフ紹介

スタッフ紹介

南雲 とし子 院長(バランス活性療法師)

細胞に語りかけるような癒しの感覚

南雲とし子

 こんにちは。 整体院テラのホームページにご訪問頂きありがとうございます。 介護職で自分自身がとっても疲れていた時、バランス活性療法に出会いました。

 小さな振動が身体を通って細胞一つ一つに語りかけるような癒しの感覚に、とても感動しすぐに「やってみたい」と資格をとりました。それまでは、ブティック自営や自然派化粧品の仕事をしており、整体については全くの無知でしたが、知れば知るほど、新しいことや、人体の神秘に出会い、夢中になって学ぶうち、いつの間にか、引き出しの数を増やし、患者さんの臨床をさせて頂くことができるようになりました。

暖かくて気持ちいい

 患者さんには、とにかく「手が暖かくて気持ちいい」と言われます。「手をコテに当ててるの?」とか・・・(笑) スピリチュアルなことへの興味は強く、自分自信の過去のトラウマの謎解消のため、心の紐解き、幸せになる方法を常に探求。

 患者さんの不調にも、魂のレベルから耳を傾ける感性で、潜在意識と対話し、健康で幸せなサイコーの人生へのお手伝いをさせて頂きます。

趣味・・・スピリチュアル探求、水泳、語りべ

保有資格

  • バランス活性療法師
  • レイキセカンドディグリー
  • アクセスバースプラクティショナー
  • チャンネリング習得

南雲 浩一(バランス活性療法師)

苦い経験から全国行脚の末、辿り着いたもの

南雲浩一

 私は大学に入って間もない頃、寝ても覚めても吐き気に襲われるという苦痛を経験しました。 この苦しみの経験から、精神世界、ヒーリングに興味をもち、マクロビオテック、断食、ヨガ、冥想などの研究、のめりこみましたが、30歳の時、突然の腰の痛みをおぼえて、すべり症、腰椎ヘルニアとの診断を受けました。

 この頃、はり、きゅう、マッサージ、指圧、整体などを受けるも効果なく、痛みのためにまっすぐに立てず、老人のように、杖をついて歩く生活でした。 この激痛をなおせる人物を探して、全国行脚をするうち、高野山で合宿中だった少林寺拳法の気功師に出会い、その施術のおかげで、杖なしで歩けるようになりました。

バランス活性療法という整体術

 こうした若い頃からの、精神的、肉体的苦痛のゆえに、人間と宇宙の真理を追求してきました。 そうした中で、赤ひげ塾バランス活性療法に出会い、直感的に入門を決意! 研修をうけてみると、今までのすべての苦しい経験が、束ねられ生かされるものでした。

古来、インド哲学のいう”ヨガ”とは「結びつき」という意味であり、人間の身体は物質としての肉体だけではないと考えられており、バランス活性療法は、この古来の知恵に近づいた新しい医療と思われます。 私のながい精神世界探求の中で出逢ったバランス活性療法によって、皆様の痛み、不調を改善に導き、平均寿命ではなく健康寿命をのばす! 医療費の高騰をとめたい!とおもい、微力を捧げています。

趣味・・・俳句

保有資格

  • バランス活性療法師
  • 占星術師
お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

tel0287-72-5848

9 : 00〜18 : 00(不定休 /予約制)

メールでのお問い合わせ